希学園は関西最強の学習塾

希学園は、関西の中学受験専門の学習塾である。

特に、最難関中学校(灘中、神戸女学院中etc)への合格実績は他塾に群を抜いている。

最近、東京へ進出している。

学園長はいわずと知れたテレビでもおなじみの前田卓郎氏。

希学園では入試前になると、「克己」と書かれたはちまきを締めて授業を受ける塾生が多くなり、この風景はテレビなどでも頻繁に紹介されて有名である。


  従業員数:  200名(アルバイトは除く)
  生徒数:  3,189名 ※2005/4/1現在
  売上高:  16億5000万(2002年3月)


本部の所在地は大阪市淀川区十三本町。
2004年、東京へ進出し、東京本部は渋谷区恵比寿南。

ライバルは、同じく関西を拠点に展開する「浜学園」。

そもそも、浜学園の有名講師陣が中心となって、独立してできたのが「希学園」である。1992年当時、浜学園内部で「専任講師不要論」が飛び交うことに反発してできた学習塾である。

その際、生徒名簿持ち出し・教材の盗用の二点を中心に浜学園から訴えられ、大問題となった。裁判では浜学園が勝訴した。

そういった「専任講師不要論」に反発して設立された経緯があるだけに、専任講師の比率は非常に高いようだ。

非常勤講師も厳しい選抜とカメラによる授業チェック、生徒のアンケートなどの基準をパスしなければ授業を担当することは許されない。

教科専属の専任講師による質の高い授業とクラス担任制度及びチューター制による手厚い指導こそが希学園の大きな特徴。

一斉授業の形態で、1クラス30名〜40名で授業をしている。

小6になるとクラス担任に代わり、チューター制度という担任制度が取り入れられる。

これは専任講師が塾生一人一人に対して担当につき、電話・交換ノート・個別相談を中心に勉強方針の徹底を図ることで教科間の連絡を取り個別指導に役立てるもので、志望校合格に向けて生徒の精神的支柱ともなる。

一方、希学園のライバル塾である浜学園は、校舎数、生徒数で希学園を上回っており、2004年、2005年、2006年の灘中学合格者数日本一は浜学園である。



兵庫県加古郡家庭教師
鎌ヶ谷市家庭教師
鎌倉市家庭教師
posted by 灘合格組 at 11:13 | 学習塾